FC2ブログ

六畳脳内

20代後半崖っぷちフリーターの日常。正社員になるも現在は無職。やり残しを消化していきたい。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱とらーめん

2016.03.10 (Thu)
研修が長引いて帰る時間が1時間遅くなっただけで、いつもの3倍くらい電車が混んでいて驚いた。
研修が終われば帰宅は毎日この時間になると思うと今からもう気が重い。

移動も困難なホームにすし詰めの電車。
心が折れた。
憂鬱な気分になると連鎖的に嫌なことを思い出すのか、入社したばかりの頃の失敗を思い出した。



朝礼のときに1番前に引っ張り出されて自己紹介をさせられることになってしまったときのこと。
あがり症だし注目されるのは苦手だ。
しかも運悪く一番手だった。

名前を言った後何も言葉が出てこなくなった。
何か言わなきゃと思って絞り出したのは「らーめんが好きです」の一言だけ。
笑われた。
穴があったら入りたい。

らーめんが好きなのは間違いない。
たださらに恥ずかしくなったのは、自分以上にらーめんが好きな人が職場にたくさんいたことだった。
しかも何故か偉い人ばかり。
らーめんの食べ歩きが趣味みたいな初対面の部長クラスの人達にどこのらーめんが好きなんだ?と聞かれて秒殺で底の浅さを露呈することになったのだった。
何かにわか知識で知ったかぶってるやつみたいになってしまって、こんなことで失望されたら浮かばれない。
入社早々苦い経験だった。

ちなみに自分の後に自己紹介した同期たちは経歴や趣味をうまくまとめていた。


その時部長がそこそこうまいらーめん屋が駅前にあると言っていたのを思い出した。
電車に乗る気にはなれないし、またらーめんの話を振られたときの話題作りにもなるだろうと寄ってみることにした。

家系らーめんの店。
最近近所のらーめん屋で家系らーめんのうまさに開眼していたこともあって期待していたのだけど、正直残念な感じだった。

まずとても器が小さく、量が少ない。
頼んだのは普通のらーめんの並だったが、店によっては半らーめんとかお子様らーめんという名前で売っていてもおかしくないサイズだ。
後は好みの問題もあるだろうが、麺はインスタントのようなコシのない太麺で、味も何となくぼやけているように感じる。
これで700円は自分には高い。

話題のためにと入った店なのに、この店の話題を振られたらどうしようと思ってしまう始末。
まあ「うまかっただろ?」って聞かれたら「マジうまかったっす!」って答えるんだけどさ。

長いものには巻かれていくスタンスで。



にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。