FC2ブログ

六畳脳内

20代後半崖っぷちフリーターの日常。正社員になるも現在は無職。やり残しを消化していきたい。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

2016.01.12 (Tue)
先日健康診断に行ってきた。

会社負担で入社前に健康診断を受けることは今まで無かったから少し感動してしまった。
もしかしたらそれが一般的なのかもしれないけど、ちゃんとした会社で働いたこともないしよく分からない。

ないとは思うけど万が一変な病気とか見つかって内定取り消されたらどうしようと不安になってしまう。

事前に聞いた話では30分程という話だったがこの日は混んでいたようで、最終的に2時間くらいかかってしまった。

適当な流れ作業のような検診とはいえ、身体測定、視力聴力、心電図、レントゲン、尿検査、採血とやることは多いから仕方ないとは思うけど、検診の為に朝から飲まず食わずでもとから体調も良く無かったからしんどかった。

そんな悪条件が重なったせいだろう。

最後に採血を終えて帰ろうとしたら貧血でぶっ倒れた。

目の前が真っ暗になって立ってるのか倒れているのかも分からない、寒気と吐き気に襲われる貧血特有の症状。
こんなに酷いのは久しぶりだった。

そのまま看護師さんに車椅子に乗っけられて診察室に逆戻り。
ひたすらじっとして吐き気と戦っていると15分くらいで歩けるくらいには回復した。

色々なところから沢山の人が健康診断を受けに来ている感じだったけど、まだ見ぬ同僚とかに見られてたら嫌だなあ。


そういえば前にも採血で倒れたことがあった。
もともと血圧も少し低めで貧血持ちってのもあるんだろうけど、どうも精神的なことが原因のような気がする。

学生時代の保健の授業で、複雑骨折したり、骨折した骨が皮膚を突き破った際の応急処置についての説明を受けているときにも気分が悪くなって倒れたことがあったし。

要は血が苦手ってことなんだと思うんだけど、何故こんなトラウマめいた苦手意識を植え付けられているのかは全く心当たりがないから困る。

いつもぶっ倒れるわけでは無いにしても、これから毎年検診をしなきゃいけないなら憂鬱な時期になりそうだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。