FC2ブログ

六畳脳内

20代後半崖っぷちフリーターの日常。正社員になるも現在は無職。やり残しを消化していきたい。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焚火キャンプ

2015.11.08 (Sun)
茨城県つくば市にあるキャンプ場、茎崎こもれび六斗の森へ行ってきた。

焚火やバーベキューをするのが今回一番の目的だ。

六斗の森は今回で2回目。

お昼過ぎについてすぐにテントの設営などの準備に取り掛かる。
本当は9時に着く予定だったのだが、朝思いの外荷造りに苦戦して出発が2時間くらい押してしまった。
また、荷物が増えてさらに重くなった自転車にも慣れるまで少し苦戦したというのもある。

荷物満載

1


結構な重装備になってしまった。
途中寄ったコンビニでおじさんにどこまで行くんだと言われて、近所のキャンプ場と言ったら驚かれた。


荷物を置いて近くのコンビニで酒やつまみを購入し、早速焚火台に火を入れる。
勝手が分からないのでとりあえずキャンプ場で売っていた炭と薪を買ってみた。
炭は3キロ、薪は両手に抱えるくらいの束で2つ合わせて900円。
高いのか安いのかもよく分からないが、買った後にこんなに使いきれるのかと不安になった。

まずは家から切った状態で持ってきた野菜を焼いてみる。

2


めちゃめちゃうまい。
炭で焼いて醤油をかけただけの野菜がやたらと美味しく感じる。
これがアウトドア効果ってやつか。
やたらとバーベキューをするアメリカ人の気持ちが少し分かった気がした。

いよいよメインの肉!と行きたいところだったが、肉は用意できなかった。
痛恨の極み、今回一番の失敗である。

痛むのを恐れて近所のスーパーで調達しようと思ったら買える場所が無かったのだった。
後から冷凍して持っていけば良かったことに気がついたのが悔やまれる。

仕方なくコンビニでソーセージを買った。
流石はシャウエッセン、とてもジューシーでアウトドア効果も合わさって大分傷心を慰めてくれた。

3


酒もほどほどにこの日は9時頃には寝袋に入り、翌日は5時前には目が覚めた。

朝日とともに動き出し、残った炭でお茶とカップラーメン用の湯を沸かす。

これもこのキャンプで楽しみにしていたことの一つだった。
朝の澄んだ空気の中で飲むチャイと、カップヌードルは最高の一言に尽きる。

お湯わかす

カップヌードル


焚火台もクッカーもミニ机も本当に買って良かった。
特に火があるのとないのではキャンプは大きく変わる。
夜は結構気温が下がっていたはずなのに全然寒く無かったし、火をぼーっと眺めているだけで楽しかった。

ただ自転車でバーベキューはなかなか大変だと思った。
道具がかなり増えるし、炭や薪が余っても積んで持って帰れないのが辛い。
余裕を持って楽しむのであればやはり車で行くのが現実的か。

4
焚火台大活躍。
ただ結構大きさがギリギリだから木の大きさの調節用にノコギリが必要だと分かった。
帰る時間までに薪を使い切る為にがんがん放り込む。

自転車のソロキャンプはメインはバーナーを使用して、火遊び様に小さい焚火台を使う方が楽そう、次回以降要検討。

とは言えキャンプは概ね大成功。
楽しくて充実した時間を過ごせた。
撤収と帰ってからの片付けはほんとどうしようもなく面倒だけどそれだけの価値はある。



さあ、これからのことを考えなくては…

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

↑よろしければ押して頂けると励みになります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。