FC2ブログ

六畳脳内

20代後半崖っぷちフリーターの日常。正社員になるも現在は無職。やり残しを消化していきたい。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約しなければ

2015.09.05 (Sat)
勢いで仕事を辞めたせいでお金が無い。
一人暮らしの今は実家でニートをしていたときとは違う。
何もしなくてもお金は減っていく。
家賃、光熱費、通信費、食費等。
一体一月にいくらかかるのか、きちんと把握できていなかった。
最低限の生活を送るのにいくら必要でデッドラインはどこになるのか。
そもそも今いくら持っているのかを調べなくてはならない。
限界まで無職でいるつもりはないけど、調べなくては正確な予定が立たずに後手に回る気がする。
実際目処が立たないせいで食材もろくに買えていない。

このままではまずいので一先ず所持金をかき集めてみた。
口座、貯金、へそくり。
全部合わせて57万円。
分かってはいたけど余りにも少ない。

必要最低限の経費も調べた。

家賃45000円
電気3500円
ガス3500円
水道3800円(隔月)
通信費5500円

水道代がある月は合計6万弱。

後は食費や雑費等だが、節約するのは当然にしても普段ほとんど意識していなかったから検討もつかない。
節約上手の人なら食費を一万円以内で抑えられるらしいがいきなりできるものでもないだろう。

とりあえず食費は1万5千円で予算を組んで様子を見る。
日用品もどうなるか分からないので一端5000円とする。
この時点で8万円。

全く娯楽のない生活でもこんなにかかるのか。
娯楽費や交際費も極力節約するてして、見落としている出費もあるだろうから一月10万はかかるとして予定を組む。

57万のうち12万は出来れば手を付けたくない金だ。
実質手持ちは45万。
仮に就職出来たとしてもすぐに給料が入るわけではないことを考えると無職は3ヶ月が限界。
2ヶ月で何とかするのが理想だろう。

ありきたりだがピンチはチャンスでもあるらしい。
何でもできる時間はあるのだから人生の夏休みだと思って後悔の無いように過ごさなくては。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。