FC2ブログ

六畳脳内

20代後半崖っぷちフリーターの日常。正社員になるも現在は無職。やり残しを消化していきたい。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰り

2016.06.13 (Mon)
土曜の夜から実家へ帰ってきた。

夕飯に連れ出された店は自分ではとても払えないくらい高い店でだった。
普段の粗末な生活とのギャップに驚いてしまう。
久しぶりに帰る息子に奮発してくれたのかもしないが、果たして自分が両親の歳になったとき同じことができるだろうか。
思えば記憶の中の両親はいつも働いている。
私との違いは何だろうか。

帰り際に母と話したとき、話の流れで自分は一般的な水準の熱意と執着を持って働くことはできない。暇つぶし感覚でしか仕事ができないことを話した。
好きにすればいいけど、そんな私と一緒にいてくれている彼女には感謝した方がいいと言われた。

確かにその通りだった。
どこか当たり前に思ってしまっていたかもしれない。
思いがけず考えさせられる、得るものがある帰郷になったかもしれない。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。